SafariやChromeでGoogleのリンク色をカスタマイズする方法

2011年9月に入った頃から、突然 Google 検索結果ページ(SERP)のリンク色が、未訪問・訪問済み共に同じ色になってしまいました。
Twitter でツイートしても、同じ症状の方はそれほどいないようで、一部のユーザーだけが Google の新デザインのテスト(?)でリンク色が変わってしまったようです。
あまり困っている方は多くないかもしれませんが、個人的にとても困っていたのでメモとして解決方法を残しておきます。

この問題は、Google ヘルプフォーラムでも取り上げられていますが、ブラウザ側で対処するしかないようです。

他のサイトでは全く問題無いのですが、googleの検索結果だけ、ここ数日でいつの間にか既読リンクの色が未読リンクの色と見分けがつきにくくなりました。どうにかなりませんでしょうか。

設定方法

Safari のエクステンションで User CSS というエクステンションをダウンロードします。
(ページの下の方にある「Download」からダウンロードできます。)

ページの適当な場所で右クリックし、「Manage User CSS」をクリックします。

↓のように設定します。

コピペ用

a:visited {
  color: #aaa !important;
}

これで、見訪問色と訪問済み色が区別しやすくなりました。

Chromeの場合

Chrome の場合は、Chrome Stylist というエクステンションで同じ事ができます。
設定方法もほぼ同じです。
URL入力エリアに chrome://extensions/ と入力し、Chrome Stylist のオプション部分をクリックすると設定画面が開きます。

If you like this article click the Facebook “Like” button to share it with your friends!