Affinity User Group JAPANミーティング2の内容まとめ

2019年9月に開催された「Affinity Designer」「Affinity Photo」「Affinity Publisher」の勉強会の内容のまとめです。 登壇内容の動画やスライドが中心です。 Affinity …

モダンなFireworks後継アプリは存在するか?

この記事は、DIST.28 「モダンWebデザインワークフロー2019」というWebデザインの勉強会のLTとして私がお話しした内容をまとめたものです。 私は1999年のFireworks 2Jから使用していますが、最近使 …

Affinity Designerを動画に活用、Sketch, Figmaとの使い分けなどイベントの登壇内容まとめ

この記事は、2019年7月に開催した「Affinity User Group JAPANミーティング #1」での大嶺 建さんと勝谷 元気さんの登壇内容の動画等をご紹介します。 Affinity Designerで簡単Yo …

Affinity Publisherを最強のプロトタイピングツールとして使うために知っておきたいこと

この記事では主に以下の内容について書いています。
・Affinity PublisherによってWebデザインのワークフローがどのように改善するのか
・「Affinityは軽い」と言われるが、軽いと何が良いのか
・おすすめの環境設定
・脱Adobeへの第一歩

Affinity製品を使用しているWeb制作者のインタビュー動画と最近のユーザーグループの活動について

Affinity User Group JAPANの活動として、Affinity製品を使用しているプロのWebデザイナーの方のインタビュー動画を撮影したのですが、その際撮影のお手伝いをさせていただきました。

PhotoshopとIllustratorのほぼ全機能を搭載したAdobe XD並みに軽いプロトタイピングツールが発売

ここ最近はたった1つのアプリでWebデザインを完結させるワークフローを実践していますが、とても快適なのでその方法についてこの記事で紹介したいと考えています。
このワークフローは現在WindowsおよびMacで実践可能です。今後iPadでもできるようになるはずです。

Illustrator代替アプリAffinity Designerをセールで買ってみたけどいい感じ

Adobe Illustrator の代替アプリとして知られる Affinity Designer というMac用アプリが半額セールで ¥3,000になっていたので購入してみました。
しばらく使った感じ、なかなかよい感触だったので、使ってみて良いと感じたところと良くないと感じたところ、気づいたことなどまとめてみました。