「1日で分かるJavaScript・jQuery講座」を開催します

「HTML・CSSは分かるけどJavaScriptやjQueryがよく分からない」という方向けに、1日でJavaScriptやjQueryの基礎が分かる講座を開催します。

開催日時: 2017年9月24日(日)14:00-19:00

開催の背景

Webページを制作していると、どうしてもHTMLやCSSだけではできないこと、やりづらいことがあります。
例えば写真を一定時間ごとに切り替えるとか、スマートフォンでメニューボタンを押すとメニューが展開されるなどです。

そういった時JavaScript、jQueryライブラリを使用するとやりたいことを実現できます。

例えば、jQueryプラグインのようなものをコピーペーストするだけでもやりたいことが実現できるかもしれませんしかしそれでは、表現方法を変えたいとかアニメーションのタイミングを変更したいと言った時に対応できないかもしれません。

この講座では、HTMLはわかるけどプログラミングの経験は全く無い方向けに、JavaScriptの基礎から、jQueryライブラリの使用方法、jQueryスクリプトの書き方をお話し、写真を一定時間ごとに切り替えたり、メニューボタンクリックするとメニューが展開されるなどスマートフォンでよく使用されるjQueryスクリプトを自分で理解して書けるようになることを目的としています。

対象となる方

この講座は、HTMLや、CSSの基礎が分かっている方向けに開催します。
WindowsやMacへのアプリケーションのインストール、ファイル操作(ファイルの移動、コピー等)もできる必要があります。

※HTML・CSSに自信が無い方は、先に「スマートフォン時代のWebコーディングスクール」の受講をご検討ください。

受講に必要なもの

WindowsノートPCまたはMacBookをお持ちください。

講座ではオープンソースで無料のテキストエディターを使用します。Adobe CC のライセンスは不要です。

講座の内容

  • JavaScriptはどんな用途に使えるのか
  • JavaScriptの基本的な書き方
  • jQueryライブラリ、jQueryスクリプト、jQueryプラグインとは何か
  • jQueryスクリプトを書いてみよう
  • クリックすると別の要素に何かが起きるようにするには
  • メニューボタンをクリックするとメニューが開くようにする
  • 一定時間ごとに画像が切り替わるようにする
  • jQueryプラグインを導入する方法
  • jQueryプラグインを作成する方法

講師紹介

庄崎大祐

このブログを執筆している人です。「スマートフォン時代のWebコーディングスクール」などのHTML・CSSコーディングスクールや「WordPressカスタマイズ講座」などの講師をしています。

以下の本の執筆もしています。

以下のイベントで講演しています。どれも現役Web制作者向けのセミナーとして人気のあるものです。

  • CSS Nite(テーマ: Webデザインで使うPhotoshop)
  • WordCamp(テーマ: WordPressでブログをデザインするときに気をつけていること)

場所

渋谷駅より徒歩7分の Stocker.jp / Space にて行います。

住所: 東京都渋谷区桜丘町11-11 ライオンズマンション桜丘 403号室(Google マップ

stocker space

スクール形式で最大29名座ることができます。
奥のスクリーンは、約150インチのワイドスクリーンです。


撮影者:齋藤高慶

これは、奥から入口側を撮影した写真です。入口側はカフェスペースとなっており、色々なドリンクが飲めるほか、Web関係の書籍を読んだり、講師に1対1で質問したり相談するときなど、ゆっくり話せるようにしています。

募集人数

12名〜22名程度を予定

受講料金

2万円(税込)

※ 受講料金は現金にて会場払いです。

特定商取引法に基づく表示

今後の開催について

2017年開催分は既に終了し、次回は2018年開催予定です。
ご興味ある方は以下のページからメール登録いただければ、開催の際にご連絡します。

新しい講座をお知らせするメールマガジンの登録はこちら

また、この講座にご興味あるものの渋谷までお越しいただくことができない方は、動画による受講が可能です。受講料は通常と同じで、ご自宅で動画+テキスト(教科書)で受講いただけます。動画受講はいつでも可能です。
ご興味ある方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ | Stocker.jp

If you like this article click the Facebook “Like” button to share it with your friends!