「社会人のためのWebデザインスクール」を渋谷で開きます

「社会人のためのWebデザインスクール」は、これからWebデザイナーやコーダーになりたい方向けの Photoshop を使用したWebデザインと、HTML・CSS を基礎から実践まで学ぶ、平日夜のスクールです。

今期は 2016年5月9日(月)〜 2016年8月1日(月)までの毎週月曜・木曜の 19:15〜22:15 に、渋谷駅より徒歩7分の Stocker.jp / Space にて開講します。
(3時間×全24回。祝日と被った日は授業はお休みです)

Stocker.jp / Space

最新の Adobe Photoshop や Illustrator を使ったWebデザイン、作業が速く、修正に強くなるためのノウハウをふんだんに取り入れた HTML/CSS コーディングなど、他校では受けられない独自のレッスンを行なっております。

授業時間は全72時間(1回3時間x24回)で、未経験の方でもWebデザインの基礎から Photoshop を使用したWebデザイン制作、HTML/CSS コーディングまでしっかり学べる内容になっております。
料金も、入学金なしで税別 ¥198,000 と、一般的なWebデザインスクールよりも低価格です。

受講生の方は、Web制作未経験でWeb制作会社等への転職を考えている方、将来独立を考えてスキルアップのために通われる方、趣味でWeb制作を始めてみたい方など様々な方がいらっしゃいます。

教科書として、本ブログの著者であり本Webデザインスクール講師(庄崎)が執筆した「プロになるためのWebデザイン入門講座」を使用します。
当スクール用の教科書があることで、より授業が分かりやすく、ご家庭での復習もやりやすくなります。

HTML、CSSコーディングに関してはコーディング授業を得意とするユミソラが担当し、書籍に書いていない内容も多く解説します。

少人数制(生徒15名〜29名に対し講師2名を予定)なので、わからないところがあった場合は授業中に個別対応で分かるようにお教えします。

もし欠席された場合や、授業外でわからないことがあった時は、非公開の Facebook グループから資料をダウンロードして復習したり、Facebook グループにて質問することができます。

万一ついてこれない方がいらっしゃった場合は、無料の補講レッスンを開くこともあります。
(前期のスクールでは、途中お休みされた方もいらっしゃっいましたが、特にその後授業に
ついて来れないという方はいらっしゃいませんでした。)

このWebデザインスクールの目的

このWebデザインスクールの目的は、「Web制作の第一線で活躍するためのスキルを身につける」ことにあります(卒業生の方も、Web制作の第一線で活躍している方がたくさんいます)。

単に Photoshop、Illustrator、Dreamweaver などの操作方法を覚えるだけではなく

  • 自分でオリジナルのデザインを考えるためのデザイン概論(色彩・フォント)
  • 美しいデザインをより効率的に作るための Photoshop の操作法
  • 効率よく、修正に強い HTML や CSS を記述するための考え方と具体的な手法
  • 汎用性の高い HTML や CSS の基本構造と、自宅で反復練習できるようになるための方法

などについてお話します。

例えば、Photoshop でWebデザインするためには、Photoshop の環境設定をWeb向けに適切に設定する必要がありますし、操作方法は写真補正のための操作方法とは全く異なりますが、そういったことも1から教えます。

こういったことは、他のスクールではあまり教えることのない、このスクール独自の強みだと思っています。

なお、以前のレッスンの内容の一部は、以下に記事としてまとめています。

授業内容

  1. Webデザイン入門(色彩、フォント、レイアウト等)
  2. WebデザインのためのPhotoshopの基本操作
  3. バナー制作(Photoshopを使った架空のエステサロンのバナー)
  4. Webデザインカンプ制作(架空の中小企業サイトのトップページ)
  5. HTML/CSS/Dreamweaverの基礎
  6. 実務レベルのHTML/CSSコーディング(架空の中小企業のトップページ)
  7. Illustratorの基本操作
  8. バナー制作(PhotoshopとIllustratorを組み合わせてバナー制作)
  9. Webデザインカンプ制作(PhotoshopとIllustratorを使った架空のカフェサイトのトップページ)
  10. 実務レベルのHTML/CSSコーディング(架空のカフェサイトのトップページ)

架空のエステサロンのバナー

架空のエステサロンのバナーの作例

中小企業サイトの作例

架空の中小企業サイトのトップページ作例(書籍未収録)

旅行券バナー

PhotoshopとIllustratorを組み合わせたバナーの作例

架空のカフェサイト

架空のカフェサイトのトップページの作例

Webデザイン入門

例えば、工業デザイナーや建築士など、他の分野のデザイナーになりたい場合、「デザインの基礎」について全く学ぶことなく、アプリケーションの使い方だけを学ぶということは考えられません。

このスクールでは、アプリケーションの使い方の前に、まずデザインの基礎について教えます。

Photoshop によるWebデザイン制作

このスクールでは Photoshop を使用したWebデザイン制作のやり方について教えています。

その理由としては、

  • 現在、多くのWeb制作会社が Photoshop でWebデザインカンプ制作をしている
  • Photoshop は、シンプルなデザインから複雑な装飾を使用したデザインまで幅広く制作できる
  • Fireworks は、既に事実上開発が終了しており、今後利用者が減少する可能性が高い

などがあげられます。

多くの制作会社は Photoshop でWebデザイン制作を行なっているにもかかわらず、Photoshop によるWebデザイン制作について丁寧に教えているスクールはほとんどありません。

そこで、このスクールでは私が執筆した プロになるためのWebデザイン入門講座 を教科書として、Photoshop を使用した効率のよいWebデザイン制作について1から教えています。

授業のスタイルとしては、講師が壇上で話して終わりではなく、生徒の皆様と一緒に1ステップずつ制作していくスタイルを基本としています。

授業は講師2名体制を基本としていますので、ついていけない方がいた場合はもう1名の講師が操作を手助けします。

Illustrator によるベジェ曲線、シェイプの作り方

Photoshop だけでもWebデザイン制作を行うことは可能ですが、複雑な図形を制作する際は Illustrator も併用することで、より効率良く、快適に制作することができます。

このスクールでは、はじめて Illustrator を使われる方が苦戦しがちなパスの描き方からアイコンなどの作り方まで、丁寧に解説します。

アイコン

Dreamweaverによる HTML + CSS コーディング

このスクールでは、Photoshop、Illustrator とともに「Dreamweaver」を使用して HTML と CSS でコーディングします。

このスクールでは、テキストに書かれた HTML を丸写しするのではなく、どのような発想でコーディング、修正していくのかの手順を実演と解説を通して、Dreamweaver の操作だけでなく、コーディング力そのもののスキルアップを狙います。

卒業後のサポート

在学中は補講レッスンに無料で出席できるとともに、卒業後も半年間は専用の Facebook ページやメール等でサポートいたします。

※補講レッスンは授業についてこられない方がいらっしゃる場合、月に1回程度を目安に開催します。

講師紹介

講師は、私(庄崎大祐)と、ユミソラです。

庄崎大祐: Webデザイナー

このブログを執筆している人です。
大塚商会、ソフトバンクグループ、DeNA等のサイト制作を経て、現在はフリーランスとして Adobe 公式サイトに Photoshop の新機能を紹介する記事を書いたり、Web Designing 等のWeb専門誌に執筆したり、2013年には、Photoshop と Illustrator を使ったWebデザインの入門書 プロになるためのWebデザイン入門講座 を執筆、表紙デザインしました。

2014年3月には CSS Nite LP, Disk 34「Webデザインで使うPhotoshop」(2014年4月19日開催) で現役Webデザイナー向けに Photoshop を使ったより美しく効率の良いWebデザイン制作について講演させて頂きました。

2014年に発売した、現役Webデザイナーのための効率よくWebデザインするための本 神速Photoshop [Webデザイン編] の執筆(共著)もしています。

このブログのほか、イタリア旅行記 :: Caffè Laguna なども Photoshop でデザインしました。

Croppy という Webデザイナーのためのソーシャルスクラップブックサービスの作者でもありますが、これは WordPress と jQuery で構築しており、サイドバーのイラスト以外は一人で制作しました。

このスクールでは、主にWebデザイン入門や Photoshop、Illustrator を担当します。

ポートフォリオはこちら

ユミソラ: Webデザイナー

本業ではフリーランスでWebデザイン、Flash などを制作しています。
HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Flash、ActionScript など、
クライアントサイドを得意としています。
ネットでは趣味の VOCALOID 関係で作詞をメインに活動、特設サイトやロゴも作っています。

完全初心者からのコーディング授業を得意としています。
加えて、書籍やブログにはあまり書かれないような現場特有の効率化、修正、改変、流用などに強い「中級者にも役立つデータ作り」を講義します。
別途有料講座にて、Fireworks、JavaScript、Illustrator、Photoshopなど、受講後のプラスアルファ講座も担当。

このスクールでは主に

  • 初心者がゼロからWebデザイナーになるための勉強の方法や心構え
  • Dreamweaver による HTML、CSS コーディング
  • らくらくコーディングの発想法、着眼点

などを担当します。

Twitter @YumiSora

ボカロ系Webサイトの作例などはこちらのブログ ツキログ で。

必要なもの・場所・料金等

必要なもの

  • ノートPC(Windows PC または MacBook)
  • Adobe CC または CS6

※Adobe CC または CS6 をお持ちでない方は、レッスン開始日までに 体験版 をダウンロードしておいてください。体験版の期限が切れた際は Adobe Creative Cloud(月額 ¥5,000)をおすすめします。

場所

渋谷駅より徒歩7分の Stocker.jp / Space にて行います。

住所: 東京都渋谷区桜丘町11-11 ライオンズマンション桜丘 403号室(Google マップ

Stocker.jp / Space

室内完全リフォーム済みで、50㎡以上あります。
スクール形式で最大30名座ることができます。
奥のスクリーンは、約150インチのワイドスクリーンです。


撮影者:齋藤高慶

これは、奥から入口側を撮影した写真です。入口側はカフェスペースとなっており、色々なドリンクが飲めるほか、Web関係の書籍を読んだり、講師に1対1で質問したり相談するときなど、ゆっくり話せるようにしています。

募集人数

15名〜29名程度を予定

料金

授業料は以下の通りです。入学金等はありません。

  • 最初にまとめて支払った場合: 税別 ¥198,000(税込 ¥213,840)
  • 月払いの場合: 2016年5月 税別 ¥70,000、6月 税別 ¥80,000、7月+8月 税別 ¥80,000 合計 税別 ¥230,000(税込 ¥248,400)

特定商取引法に基づく表示

授業時間は、全72時間(1回あたり3時間x24回)です。

Webデザインの科目では、講師の庄崎が執筆した「プロになるためのWebデザイン入門講座」を教科書として使用します。
受講生の方には割引料金で購入できるようにする予定です。

よくある質問

Webデザインは全くの未経験ですが、受講できますか?

「社会人のためのWebデザインスクール」は、「PCの基本操作はできるが、Web制作は初めて」の方向けのレッスンですので、PC や Mac の基本操作ができる方であれば大丈夫です。

未成年でも受講できますか?

当スクールは社会人向けのスクールですので、未成年者の方の受講はお断りさせていただいております。

遅刻・欠席するかもしれませんが、受講可能ですか?

仕事の都合などで遅刻または欠席される方はいますが、ほとんどの方は最後まで受講されています。

受講生向けに Facebook グループを用意し、デザインの授業では、教科書のどこまで進んだかと、制作した Photoshop データなどを共有します。

また、各回授業の最初には15〜20分程度座学の授業があり、実習はその後行っています。
遅刻された方がいる場合は、休憩時間までに制作したデータを Facebook グループで共有し、その続きから制作できるようにしています。

また、どうしてもついて来られない方がいらっしゃった場合は、月に1回程度補習授業を開催しております。

本レッスンのお申込み

ご質問がある場合は、お問い合せフォーム にて「Webデザインスクールについて」という旨書いた上でお問い合わせください。

より深く学びたい方向けの特別レッスン

以下に当てはまる方のために、有料での特別レッスンも開催しています。
WordPress やスマートフォンサイト制作など、「社会人のためのWebデザインスクール」の授業カリキュラムの枠を大きく超えた質問などはこちらで対応いたします。

  • より高度なコーディング手法、深い理解や疑問解決を求める方
  • デザインパーツなどの形状制作に集中したい方
  • Photoshop、Illustratorの熟練度を上げたい方

過去に開催された特別レッスン実績

  • Adobe CC検証会(庄崎)
  • Webデザイナーのための各種CMS(concrete5、a-blog cms)入門講座
  • Adobe Bracketsってなに?
  • Webデザイナーのためのカメラ入門講座
  • Fireworks集中講座+パーツ形状練習講座(ユミソラ)
  • JavaScript+jQuery基礎講座(ユミソラ)
  • WindowsユーザーのためのMacbook Air設定講座(ユミソラ)
  • Macbook AirでWeb制作をするための基本操作向上講座(ユミソラ)
  • Photoshop基礎講座(ユミソラ)

今後開催予定の特別講座

受講生の声

受講生の声: 永長さん

きっかけ

もともとWeb制作に興味があり、自身でHTMLの勉強と資格を習得しておりました。 庄崎先生の分かりやすく丁寧なブログ内容を見て、先生の「Webデザインスクール」に通ってみたいと思い、受講をいたしました。

目的
  • IllustratorやPhotoshopのツールスキルアップ
  • コーディングのスキルアップ
  • 仕事での作業チームとのコミュニケーションアップ
授業の感想

授業の内容は分かりやすく、楽しいの一言に尽きるので、先生方の講義で心に残っているキーワードを紹介させていただきます。

庄崎先生:
「自分で作ろうよ。プロのWebデザイナーだったら。」 検索すればフリーのアイコンなどたくさんあり、収集癖がついて使わなくなるケースが多い。なんてお話の中から仰った言葉でした。プロ意識を持つことは、業界関係ないと思いますし、自身の仕事ぶりも含めて「はっ!」とさせられた一言でした。

ユミソラ先生:
「知りたい答えは目の前にない。」
コーディングの講義でよくお話されていました。HTMLやCSSで悩むことはたくさんありましたが、例えばサブページでどうなるだろうか? コンテンツ内容が増えることを想定して作った方が良いのではないか? などなど、広い視野で見て考えることを意識させられました。

お二人の授業により毎回「気づき」と「意識すること」が得られました。ツールスキルを教えて頂くのは当然として、やはり現場のプロのテクニックや状況に応じての対応も教えていただけるのは 最大の”旨味”です。 初歩的な質問にも親切丁寧に答えていただけますし、そこから発展して深い内容に行くこともあるので、うなずいてばかりでした。

当初自分で考えていた目的以上の体験が得られ、大変に満足し、仕事にも活かせています。 今後もお二人が各々開かれている講座には参加したいと考えております。

受講生の声: 佐藤さん

色々なセミナーやスクールを経験してみましたが、
一番わかりやすく、一番ためになるスクールでした。
現場でしかわからない雑学や、他のWEBデザイナーさんでは
行なっていないような裏ワザなども知れ、楽しかったです。

そして、
質問したら何でも教えていただける知識豊富なお二人が講師で大変よかったです。
WEBデザインの世界は一度学んだら終わりというわけではなく、
次から次へ新しい技術が出てくるため、一生勉強していかないといけない職種ですね・・。
今回、教わった技術だけで安心することなく、なつきさんのように何でも知っている方に
情報を発信できる方へなれるように努力してまいります。

デザインとプログラミングを両方できる方ってあまり知らないので、
なつきさんのように両方の知識があるの方ってとてもすごいと思います。

受講生の声: 田島さん

私はもともと、WEB制作が本業の職場に勤めていたわけではなかったので職場にHTMLやCSSに詳しい人もおらず、 ネットや本で情報を収集して独学でなんとかWEB制作業務に携わっていました。

独学での勉強にそろそろ限界を感じはじめていた頃、コーディングやデザインの参考にさせて頂いていたStocker.jpにてWEBデザインスクールの募集が開始されていました。

他のWEBスクールなども検討していたのですが、ブログの執筆者である庄崎大祐さんから直接ご指導頂ける機会ということだったので、思い切ってこちらを選ばさせて頂きました。

授業の内容としては、HTMLやPhotoshopを全く触ってことない人でも十分ついていけるくらい丁寧でわかりやすいものでした。少人数なので、わからないことがあったらその場で質問することができますし、授業前、あるいは授業後に直接質問することもできます。
もし気になることがあったらFacebookの専用ページにて質問を投稿することもできます。

独学でもある程度学ぶことはできますが、どうしても知識が偏りがちなのでその部分はスクールに通うことによって改善することができました。

自分の例でいえば、HTMLとCSSは独学で普通の人よりは書けるつもりでいましたが、そもそもHTMLは論理的な記述のみで装飾に関するコードはCSSで行うという基本思想をスクールに通うまで知らずに書いていました。
趣味レベルならいいかもしれませんが、実務レベルでサイトを作るならこの認識の欠如は致命的です。庄崎先生のスクールではそのへんも踏まえた、実務レベルでの記述方法を教えて頂くことができます。

デザインスクールでWEBデザインの授業を受ける中、これからのWEBデザイナーにはプログラミングの知識を習得する必要性もあることを感じ、そのままWEBプログラミングスクールにも通いました。

スクールは三ヶ月ですが、勉強はその後WEB業界にいる限りずっと続きます。
そして、このスクールではその為にどうやって学んでいくべきかを教えて頂けます。

六ヶ月(デザイン3ヶ月+プログラミング3ヶ月)のスクールで学んだこと、体験したことを活かして、プライム・ストラテジー株式会社 に入社することができました。
会社に入ってからはますます、WEBデザイナーにもプログラミングの知識が必要不可欠だと実感してます。

大事なのは行動することだと思います。
チャンスはこのスクールにあります。

田島さん Twitter: @tajimataso

受講者の声: 花城さん

私は、2012年の9月末にデザインスクールを卒業し、
次いで現在、1ヶ月間の Fireworks短期講座 に通っています。
残すところ、講義はあと数回です。

授業内容や進行については、
この募集エントリーを見て頂ければ、大筋、把握できるかと思います。
なので、私からは「受講を悩まれている方」や、
「勉強そのものを始めるタイミングに迷っている方」に向けて、
少しお話させて頂ければと思います。

例えば仕事で、「Web制作を学ぶ必要がある」、
という強制力があったわけでなく、
「Webサイトを作る仕組を知りたいな」と思っていただけの
当時若干、いやだいぶ、お気楽な私は、
どのスクールにいくかは、自分で自由に検討できる余地がありました。

仕事をしながらの勉強、はとても難しいです。
やはり、仕事が優先になります。
ちょっぴり、自分の予定も優先になります。
しかし、自分でやりたいと決めたはずなのに、
それだけで充分に優先順位の高いものであるはずなのに、
都合の良いように、おろそかになってしまう、
自分に甘いと、よくありますね…。

しかし、自分の「都合」に融通を利かせていると、
おのずと、相手も「都合」を利かせてくる、
毎回先生は変わるし、満席で予約が取れない、
リズムがつかめなくなり、やがて…
一般的に、社会人向けのスクールはどんなものも、
生活に組み合わせが効くよう自由度が大きい分、
私のような根本的に怠惰な性格には、不向きな事が多いのです。

だいぶ大人になり、そんなことに気づいていた昨今、
「じゃあ良い学習環境って何?」
と考えたら、子供の頃のことを思い出しました。
決まった時間に決まった場所に通って、
クラスメイトのいる教室と、担任の先生…
「そうか、そういう環境か」、
と気づいた時に、このスクールの情報が目にとまったのだと思います。

とても時間軸の早いWebの世界です。
現役で現場に出ている先生に習いたかったし、
場所は「コワーキングスペース」を利用。
学校の管理は「FaceBookグループ」。
あぁなんだかとっても、「イマドキだ!」

そこそこPCが好きだった私は、
仕事に趣味にPCと寄り添って生きてきたつもりでしたが、
実際は「なんでこの人来たの?」「PC操作自体もままならないのに?」
と両先生から言わしめたほどの超初心者でした。
スタート地点にも立っていなかった…
我を知るところから、私の受講は始まりました。
ここで一度挫かせてもらったことが、
その後の私の勉強スタイルを変えました。
「自分の好きなやり方」というのは一切捨てて、
悔しくも「ただのインターネット好きなだけ」だった
ということを自覚した後は、ひたすらただ愚直にやり続けたのみ。
どうですか?先生。
かなり進歩しましたよね?
私の進化は、このスクールのとても良い宣伝になると思います、笑。
だから、私が書いているのですね!わかります、笑。

目的や意思を明確にすれば、
きっと、このスクールで多くの学びを得られると思います。
スクールの中で、明確になっていった同期生もたくさん居ました。
すぐグラついてしまいそうな、その決意も、
先生と生徒同士がきっとサポートしてくれるでしょう。

こんな方たちと一緒に学んできました。

すでに、業界でお仕事されている方もいました。
転職を目指して、来た方もいます。
独学でやってきたけど、つまづいて、駆け込んだ方もいます。
学生時代に学んだことを、再び補完しにきた方もいます。
デザインとコーディングの分業に疑問を持ち、
足りないもう一方を求めてきた方もいます。
何もPhotoshopやIllustratorはWEB制作に使うためだけの
アプリケーションではないので、他業種でソフトを利用していた方が、
この世界へ一歩進んでみた、という方も。
そして、「ウルトラ級の初心者」である私も居ました。

不思議なことに、こんなに趣旨や目的の異なる人たちが、
同じ授業を受け、それが可能であり、
皆等しく頑張った3ヵ月間でした。

Webデザイナーという世界は、大海原ですね。
それも一生続く、大航海。
やっぱり羅針盤を用意して、
ひとつの船で誰かと共に舵を切るほうが、
冒険やチャレンジそのものがグっと豊かになると思います。
そして、その次こそは、
小さな船で、一人、航海に出ることになるんだと思います。
船の準備の仕方、たくさん教えてもらいました。

これからの生徒の皆さんの3ヶ月間が、
尊い経験となるよう、陰ながら応援しています。

ご質問がある場合は、こちらのお問い合せフォームからお願いいたします。

If you like this article click the Facebook “Like” button to share it with your friends!