「コンテンツに応じたスポット修復ブラシ」「コンテンツに応じた塗りつぶし」のような機能はありますか?

Affinity PhotoおよびAffinity Publisherの[写真ペルソナ]には、Photoshopの「コンテンツに応じたスポット修復ブラシ」「コンテンツに応じた塗りつぶし」のような機能はあります

以下の手順を試す場合は、Affinity PhotoまたはAffinity Publisherの[写真ペルソナ]でお試しください。

「コンテンツに応じたスポット修復ブラシ」のような機能

[修復ブラシツール]をマウス左ボタンで長押しし、[インペインティングブラシツール]を選択します。

以下のツイートの動画を参考に、消したい部分をドラッグし、少し待ちます。

「コンテンツに応じた塗りつぶし」のような機能

[矩形マーキーツール(Photoshopの長方形選択ツールのようなもの)]などで選択範囲を作ります。

[レイヤー]パネルでピクセルレイヤーが選択されていることを確認します。

矩形マーキーツールで不要な部分を選択した例

メニューの[編集>塗りつぶし…]または shift + F5キーを押すと[塗りつぶし]ダイアログが表示されます。そこで[インペインティング]を選択します。

[適用]ボタンをクリックするか、return(Enter)キーを押すと、選択範囲があった場所が同じ写真内の別の箇所を使用して塗りつぶされます。

[編集>塗りつぶし>インペインティング]適用例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください