Adobe CCを止めたいが、Affinityだけでは不安です

この記事はWeb制作者向けに書かれています。

「Adobe CCをやめたいけれど、Affinityだけでは日本語組版や印刷そしてPSDのテキストレイヤーの互換性などが厳しく、Adobe CCを止められない」と思う方もいらっしゃると思います。

私は、脱Adobeへの第一歩として「Illustrator単体プラン」をおすすめします。
Illustrator単体プランがあれば、たとえば縦長のバナーに縦書きの文字を入れたい場合、Illustratorで縦書きの文字を作ってアウトライン化してコピーしてAffinityに持ってくるということができます。

また、たまに名刺を印刷する場合などIllustratorがあると安心できることもあるでしょう。

IllustratorがあればPSDの読み書きもできます。
そしてAdobe XDは無料で使用することができます。

多くのWeb制作者の方はIllustrator単体プランと、無料のAdobe XDと、Affinity3兄弟(Affinity Designer・Affinity Photo・Affinity Publisher)があれば、一般的なWeb制作には困らないのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください